副業Webライターに役立つノウハウを実践して発信!!

「副業Webライターをやりたい人の疑問」厳選して7つ全部解決します!!

アツシ

副業Webライターのことが良くわかりません

じゅん

疑問は多いですよね

アツシ

なんか難しそうなんで他の副業やります

じゅん

難しいことないですよ!この記事で疑問を全部解決します!!

  1. Webライターって難しい?ライティング未経験の自分でもなれる?
  2. 他の副業と比べてWebライターってどうなの?
  3. 副業Webライターをやると会社にバレそう。バレない方法はあるの?
  4. Webライターの始めたいけど何からすればいいの?
  5. Webライターにおすすめのパソコンがわからない。Macがいいの?
  6. 副業Webライターの収入の目安は?5万円は厳しい?
  7. 副業Webライターで収入を増やすにはどうすればいい?

7つの悩みや疑問をまるっと解決します。

本記事の内容

  1. 副業Webライターは難しくない。ライティング未経験でも大丈夫な理由
  2. 他の副業と比べてもWebライターは魅力的
  3. 副業禁止の会社でバレずにWebライターとして稼ぐ方法
  4. 副業Webライターの始め方3ステップで簡単
  5. WebライターにおすすめのパソコンはWindows
  6. 副業Webライターの収入の目安
  7. 副業Webライターとして収入を増やす3つの方法

本記事では「副業Webライターをやりたい人の疑問7つ」に回答していきます。

読み終えれば、副業Webライターをやる上での疑問が解消します。

ブログ固定プロフィール2

じゅんのTwitter

この記事は副業Webライターとして最高月収11万円を達成したぼくが

「副業Webライターをやりたい人の7つの疑問について」

を書いていきます。

目次

1.副業Webライターは難しくない。ライティング未経験でも大丈夫な理由

アツシ

ぼくもWebライターになれますか?

じゅん

なれますよ!

Webライターになるのは難しくありません。

Web上で文章さえ書ければ、誰でもWebライターになれます。

ぼく自身、

「よし、今日からWebライターやるぞ!」

と決めた日からWebライターになりました。

そういうと、

「自分は文章を書くのが人より苦手」

「国語はいつも1か2だった」

「あなたとは違う!」

という人がいるでしょう。

大丈夫です。

ぼくも、

国語は常に2

でしたし、

作文が何よりも嫌い

でした。

それでもWebライターとしてやれているのは、

単に

「Webライターをやると決めた」

からです。

とはいえ、向き不向きもありますので、

「自分がWebライターに向いているかわからない人」

は以下の記事を参考にしてみてください。

「よし、やってみよう」

と思った方のために、Webライターが実際

  • どんな仕事なのか
  • 必要なスキルやモノは何か

を説明しますね。

Webライターは誰にでもなれます

Webライターの仕事はWeb上の文章を書くこと

アツシ

Webライターって何をやるんですか?

じゅん

Web上の文章を書きます

Webライターの仕事は、依頼主からの要望に応じてWeb上の文章を書くことです。

以下のものは全てWebライターの仕事です。

  • 企業サイトやホームページに記載の文章
  • Yahooニュースなどの記事
  • メールマガジン
  • 商品やサービスの取材記事やレビュー
  • ブログ記事や本などの代筆
  • Youtube動画やラジオドラマなどの台本作成
  • マンガやアニメの脚本
  • 既にある記事のリライト
  • 音声の文字起こし
  • 口コミ依頼

まだまだありますが、上げるとキリがないので省略します。

最後の方は

「それWebライターの仕事なの?」

という人もいると思いますが、文章を書く仕事には間違いありません。

上記のような仕事をクラウドソーシングなどを使って請けるのが、いわゆるフリーランスや副業の

「Webライターの仕事」

です。

Web上で文章を書く仕事はいろいろある

Webライターを始めるのに必要なスキルは3つだけ

アツシ

仕事内容はわかりましたが難しそう

じゅん

そんなことないですよ

Webライターを始めるのに必要なスキルは3つだけです。

それは、

  1. 最低限の文章力
  2. パソコンが使える
  3. ググれる

の3つです。

最低限の文章力がわからないですよね?

こんなところがわかっていればOK。

それだけじゃ不安な人は、以下の本の中の1冊読めば大丈夫です。

実践的で初心者におすすめなのは「」ですね。

文章の本質的なところを理解したい人は「 」を。

」は、Webライターに少し慣れてきてからでもいいかなと思います。

さらに詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

「パソコンが使える」と「ググれる」というのも一応説明しておきます。

「パソコンが使える」とは、Webライターを始めるのに必須な「ランサーズ」や「クラウドワークス」に

  • 登録して
  • 仕事が探せて
  • 応募できる
  • 納品できる

ことを言い、そのために必要最低限のパソコン操作も言います。

パソコンを持っていない人は買うことをおすすめしますが、スマホでもある程度は可能です。

Webライターの仕事の半分くらいは、執筆テーマの調査です。

なので、Googleで調べる能力が必要になりますので、「ググれる」ことも大事です。

最低限の文章力、パソコンスキルとGoogle検索ができればWebライターになれる

Webライターを始めるのに必要なモノも3つだけ

アツシ

必要なものはありますか?

じゅん

3つあります

Webライターを始めるのに必要なモノも3つだけあります。

それは以下のツイートのとおり、

https://twitter.com/junichi_aikawa/status/1340950877478121473
  • パソコン
  • ネット環境
  • 楽天銀行口座

の3つです。

スマホでも作業は可能ですが、パソコンの方が作業効率が圧倒的ですのでパソコンをおすすめします。

Webライターをやる限りは仕事を探す、応募する、記事の納品など全てネット環境が必要です。

そして報酬を受け取るための口座は必須です。

できれば楽天口座を準備しましょう。

「ランサーズ」も「クラウドワークス」も、楽天銀行だと報酬を受け取る手数料が100円ですが、その他の銀行の場合500円だからです。

パソコン、ネット環境、銀行口座を持っている人はすぐにでもWebライターを始められる

2.他の副業と比べてもWebライターは魅力的

アツシ

他の副業の方が簡単じゃないですか?

じゅん

人それぞれですがWebライターはおすすめの1つです

コロナの影響もあり副業への注目度が俄然高くなってきました。

そこで副業はしたいけど、

「Webライターって他の副業と比べてどうなの?」

という疑問を持つ人も多いです。

結論から言うと、

Webライターはおすすめの副業です‼

以下にWebライターと他の副業を比較した簡単な表を作成しました。

Webライターブロガープログラマー動画編集ユーチューバーポイかつUber Eats (ウーバーイーツ)
収入×
始めやすさ××
スキルアップ××
稼ぎやすさ××
初期費用
拡張性××

Webライターはトータルでバランスの良い副業です。

動画編集も知り合いの人に聞いたところおすすめですが、少しだけWebライターよりはハードルが高いかな?と感じます。

あとは向き不向きもありますので、好みで選んでいきましょう。

ぼくがWebライターをおすすめするもう1つの理由は、拡張性が高くブログとの相性が抜群なことです。

ぼくは副業Webライターをやりながら、ブロガーとしてWebライターのことを発信していますが、相乗効果が凄いです!

パッとあげるだけでも以下のような相乗効果があります。

Webライターのブログへの相乗効果(メリット)

  • 編集者に文章の感想やコメントをもらえる
  • 添削してもらえる
  • SEOライティングを学べる
  • 納期に向けてスケジュール管理をする癖がつく
  • 即金性があるので得た収入をブログに使える
  • 労働型の収入でブログの収入を補完できる

お互いのメリットとデメリットがすっぽりとカバーできる感じですね。

ブログのWebライターへの相乗効果(メリット)

  • 自己紹介資料になる
  • ポートフォリオとして使える
  • 実績代わりになる
  • 文章力を示すことができる
  • 専門性を見せられる
  • 資産型の収入でWebライターの収入を補完できる

Webライターがブログをやる効果について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

Webライターは他の副業と比べてもおすすめ

3.副業禁止の会社でバレずにWebライターとして稼ぐ方法

アツシ

会社が副業禁止なので不安です

じゅん

方法があります!

昨今、副業を解禁する企業が増えていますが、それでもまだ全体の30.9%の企業しか副業を認めていないという調査結果が出ています。

参考:リクルートキャリア

そうなるとやっぱり心配なのは、

副業Webライターをやると会社にバレないか?

ですよね。

ぼくも心配でした。

結論から言うと

バレないようにする方法はある

けれども「絶対はない」ということです。

ただし、限りなくバレないようにすることは可能です。

副業が会社にバレる1番の原因は実は、

自分で人に副業をやっていることを話したり、書いたりすること

なんです。

副業について話したり、書いたりしないだけで会社に副業がバレる確率はグッと低くなります。

次に気をつけたいのが、

住民税

です。

Webライターでの所得が年間20万円を超えると確定申告が必要ですが、住民税の徴収方法を間違えると、会社に住民税の徴収がいきます。

そして副業で住民税が増えていますので、経理担当者にバレてしまうのです。

住民税を自分で納める普通徴収にすることで会社には徴収がいかなくなるのですが、自治体の担当者も人間ですので、全てのミスを無くすことはできません。

自治体の窓口に電話で間違いなく普通徴収になっているかしつこく確認することで、ほぼ大丈夫ですが「絶対はない」とはそういうことです。

ただ安心して欲しいのが、就業規則で副業禁止だからといって、

「副業をした社員をすぐに解雇できるか?」

というと難しいです。

本業に支障をきたすような方法で副業をしたら別ですが、休日や自分の自由時間に副業をする場合には、注意勧告から行うのが相当とされています。

人事のミカタなどでも以下のような質問がされて見解が示されています。

就業規則で定めた兼業禁止を守らない社員を解雇できますか?

副業禁止の会社でのWebライターについては以下の記事でも書いています。

”万が一”を恐れて副業に取り組めないのはもったいないです。

副業を始めると心が自由になり、考え方も変わります。

バレたけど、もう副業の方が給料高いし、やめてもいいかとなるのが理想ですね。

頑張っていきましょう。

それでも”万が一”が怖いのであれば副業は難しい

4.副業Webライターの始め方3ステップで簡単

アツシ

副業Webライターの始め方がわかりません

じゅん

3ステップで解説しますね

副業Webライターの始め方は3ステップで簡単です。

  1. 基礎を学ぶ
  2. クラウドソーシングに登録する
  3. 仕事を請ける

これだけです。

副業Webライターは簡単に始められる

ステップ1.まずはWebライティングの基礎を少しだけ勉強する

アツシ

基礎はどうやって学ぶんですか?

じゅん

本を読みましょう

ステップ1、まずはWebライティングの基礎を少しだけ勉強してください。

具体的には本を1~2冊読みましょう。

上記でも紹介した「」を読んでおけばOK。

読み終わるまで待たずに始めてしまってもいいくらいです。

本を1~2冊読んでライティングを知る

ステップ2.クラウドソーシングサイトに登録する(簡単です)

アツシ

本を読みました!

じゅん

クラウドソーシングに登録しましょう

ライティングの勉強をしたら、次はクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

クラウドソーシングサイトとは、Web上で仕事を外部に発注したいクライアントと、仕事を探しているフリーランスや副業ワーカーを結ぶマッチングサービスです。

たとえば、企業から「月に5件ほどアウトドアギアの紹介記事を書けるライター募集中!」みたいな募集がされて、それにライターが手を上げるイメージです。

クラウドソーシングサイトはいくつもありますが、初心者は「」と「」に登録すれば他は不要です。

ちょっと面倒でも2つに登録をしましょう。

その方が自分にあった案件を幅広く探すことができます。

クラウドソーシングをもっと詳しく知りたい人は、以下の記事に紹介しています。

クラウドソーシングサイト2社に登録する

ステップ3.仕事を請ける

アツシ

登録完了です。

じゅん

じゃあ仕事を請けちゃいましょう

クラウドソーシングサイトに登録が完了したら、仕事を請けましょう。

「え?もう?」

と思うかもしれませんが、

請けてしまって大丈夫です。

自分の過去の経験や特技を活かせる案件だと、最初から文字単価1円以上を狙えますので、積極的に応募していきましょう。

自信を持ってください!

気をつけて欲しいのは、

修行だから

とか

経験を積むために!

などの理由で搾取案件をやらないこと

具体的には文字単価0.5円未満の案件はやらないでください。

安すぎて消耗するだけですし、同じスキルでもできる案件が文字単価0.5円以上で必ずあります。

それとテストライティングが無報酬のところは

ブラック確定です

のでスルーしましょう。

※「無報酬でのテストライティング」や、「合格した場合のみ支払う」などは、「ランサーズ」も「クラウドワークス」も禁止しています。

極端にテストライティングの報酬が低い案件も注意が必要です!

上記のようなブラック案件や、怪しい案件を避けながら探せば、自分にあった案件を見つけることができると思います。

できそうな案件を見つけたら迷わずドンドン応募していってください。

搾取案件に気をながら自分にあった案件にはドンドン応募

5.WebライターにおすすめのパソコンはWindows

アツシ

Macがおすすめと聞きましたけど…

じゅん

Windowsがおすすめです!

WebライターにおすすめのパソコンはWindowsです。

Macは確かに良いパソコンですが、Webライターにとってはオーバースペックで、高いです。

また、拡張スクリーンの選択筋が少ない、officeがついていないなどのデメリットもあり、それを補うとさらに高くつきます。

副業Webライター初心者が、Webライターの仕事だけでMacBookを買うには、最低でも120時間かかる計算です。

実際はもっとかかるので正直、初期投資としては高すぎですよね。

ぼくの考えるWebライターに必要なパソコンのスペックや機能は、

  • ノートパソコン
  • Core i5もしくあhRizen 5以上
  • ストレージがSSD
  • 画面が13インチ~14インチ
  • 重量1.5kg以下
  • バッテリー駆動時間10時間以上

です。

上記を満たすパソコンはWindowsならセールと組み合わせると5万円台から買えます。

おすすめのパソコンは、ずばりDellの「【Dell】New Inspiron 14 (5415) 【即納】プレミアム」です。

他にもおすすめのパソコンを知りたい人以下の記事も参考にしてください。

きっとWebライター向けに良いパソコンが見つかりますよ!

WebライターをやるならWindowsパソコンがおすすめ

6.副業Webライターの収入の目安

アツシ

副業Webライターってどれくらい稼げるんですか?

じゅん

未経験でも月3~5万は稼げます

完全初心者でも副業Webライターで月3~5万くらいは、すぐに稼げるようになります。

もちろんWebライターとしての稼働時間や過去の経験など人それぞれですが、

月3~5万なら1日1時間の時間を確保すれば誰でも可能

です。

実際、ぼくもWebライターを始めて初月で3万円を達成しました。

Webライターと同じく「書く」ことで稼ぐブロガーだと、そうはいきません。

再現性の高さと即効性がWebライターの魅力の1つですね。

次にもう少し詳しくWebライターの収入について見ていきます。

Webライターは未経験でも月3~5万の収入は得られる

副業Webライターの収入は〇〇で決まる

アツシ

稼ぐイメージができません

じゅん

簡単です!

Webライターの収入は基本的に以下の計算式で決まります。

Webライターの収入=文字単価×1時間に書ける文字数×時間

たとえば文字単価1円の案件を、1時間に1,500文字書けるライターが、毎日1時間やると、

1円×1,500文字×30時間

となり、月45,000円稼げる計算です。

1日1時間なら忙しくても捻出できませんか?

実際は案件を探す時間や案件を受注できるかなど、そんな単純ではないですが、Webライターとして稼ぐイメージをざっくり解説するとそんな感じです。

副業Webライターの収入は「文字単価×1時間に書ける文字数×時間」

副業Webライターで収入を得られるまでの期間はどれくらい?

アツシ

どれくらいの期間が必要ですか?

じゅん

初月から可能です!

副業Webライターで収入を得られるまでの期間は1か月もかかりません。

というか初月から1万円~5万円を稼ぐことは可能です。

Webライターの収入=文字単価×1時間に書ける文字数×時間

Webライター初心者が獲得できる案件の文字単価は0.5~1円が目安です。(ぼくは1円~を推奨しています)

そしてWebライター初心者が書ける文字数が1時間に500文字とします。

執筆速度は、人よって相当差がありますが、500文字は控えめ設定です。

仮に文字単価0.5円の案件しか取れなくても、1日2時間がんばれば、月15,000円稼げることがわかります。

0.5円×500文字×60時間=15,000円

これは全くの初心者でも達成可能な金額です。

実際は書くのがもっと速かったり、文字単価1円の案件も取れたりしますので、もっといけます。

Webライターは初月からいきなり万単位を稼ぐことができるんです。

Webライターはすぐに稼げる

7.副業Webライターとして収入を増やす3つの方法

アツシ

Webライターの収入が頭打ちです

じゅん

収入アップの方法があります

副業Webライターで収入を増やす方法を教えて欲しいという質問を最近もらいました。

ある程度、稼げるようになってくると収入が頭打ちになります。

ぼくも今、まさにその状態になっているので偉そうに言えないのですが、渦中にいるからこそわかることがあります。

また実際に取り組んで少しづつ成果が出ていることを、上からではなく、同じ目線でシェアできる貴重なタイミングなので参考までに3つの方法をシェアします!

ちなみに単純に割ける作業時間を増やせる人は、まずは時間を増やしましょう。

それだけで収入アップ確定です。

作業時間を増やせる人は、まずはそれで収入アップ

ライティングスキルをアップする

アツシ

副業でもう作業時間を増やせません

じゅん

ライティングスキルを身につけましょう

Webライターとしての収入を上げたいのであれば、ライティングスキルをアップしましょう。

ライティングスキルが上がるとクライアントから認められて単価がアップしたり、単価の高い案件を獲得できるようになるからです。

たとえば記事を書くときに、PREP法とかSDS法を意識しているライターと意識していないライターだと、文章の読みやすさに雲泥の差があります。

とはいえライティング法にはいろいろあって、使いこなすのがたいへんですよね?

そこでおすすめなのは、PREP法だけを集中的に使って覚えることです。

https://twitter.com/junichi_aikawa/status/1376328267163082753

とりあえずPREP法さえ身につければ、あなたのライティングスキルは飛躍的に向上します。

まずはPREP法を意識して身につけましょう。

Twitterでも練習できますよ!

まずはPREP法だけ身につける

専門性を身につける

アツシ

他に単価アップできる方法ありますか?

じゅん

専門的に書けると重宝されます

専門性を身につけると収入がアップします。

ライティングスキルは案件をこなしていけば身につけることができますが、専門分野に関する知識はそうはいきません。

専門分野を書けるライターは、それだけで貴重です。

はっきりいってライティングスキルより大事です。

たとえば、

  • 宅建を持っていて不動産に詳しい
  • 化粧品メーカーの美容部員だ
  • 英語での語学留学経験がある

などWebライタープラスαの経験があると「ライティング×〇〇に詳しい」という貴重な存在になれます。

「自分にはそんな得意な専門分野がない」と言う人がいると思いますが、そんなことはありません。

今までにやってきたこと、好きなこと、それらをもう一回書き出してみると何かしらあるはずです。

そして、少しでも専門的に書けそうなものがあれば積極的に応募していきましょう。

たとえばぼくは英語が得意だったので英語学習サイトに応募したり、登山が好きなのでアウトドア関連の記事の執筆に応募して、高単価の案件を獲得したことがあります。

それらの案件を継続することで、さらに知識がついて、より専門的に書けるとさらに貴重な存在となり稼げるようになっていきます。

誰でも専門的に書ける分野はある

実績を積み上げる

アツシ

いろいろやりましたが収入が上がりません

じゅん

あとは実績を積み重ねましょう

Webライターの収入を上げるには、当たり前ですが実績を積み上げましょう。

実績がないと

高額の企業案件

などはともに任せてもらえないからです。

たとえばぼくが企業の編集担当だとしたら、実績のないライターよりも、過去の記事などの実績がポートフォリオにしっかりと記載があるライターに頼みます。

実績はいきなり作れないです。

また裏技もないので、

一番の近道はコツコツ丁寧に案件をこなしていく

ことです。

同じクライアントの継続案件でも、実績を積み上げないと文字単価はアップしていきません。

案件を数回こなしただけでは、まだ信頼関係が構築されないからです。

しかし、案件を長期に継続するとクライアントの信頼も積み上がります。

また「余計な指示」や「手直し」が減って作業効率があがるので、

単価を上げてくれたり

良い案件を紹介してくれたり

しやすくなります。

実績こそ正義です。

コツコツ実績を積み上げるのが収入を上げる王道

「副業Webライターをやりたい人の疑問」全部解決します!!まとめ

副業Webライター
アツシ

副業Webライターの疑問が解消しました!

じゅん

少しでも役立ったらうれしいです‼

本記事では、「副業Webライターをやりたい人の疑問」について解説してきました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

  1. Webライターは未経験でもできる
  2. 他の副業と比べてもWebライターは魅力的
  3. 副業禁止の会社でバレずに稼ぐ方法はある
  4. 副業Webライターの始め方3ステップで簡単
  5. WebライターにおすすめのパソコンはWindows
  6. 副業Webライター初心者の収入の目安は1~5万円
  7. Webライターの収入を上げるにはスキル、専門性、実績

疑問は更新、追加して回答していきますのでブクマしてくれるとうれしいです‼

副業Webライターについてじゅんからの宿題

宿題
じゅん

せっかくこの記事をここまで読んでくれた人に忘れないように宿題を出します‼

  • 副業Webライターを始める
  • 疑問は本記事を復習して解消する
  • 本記事をブクマ‼
じゅん

ここまで読んでくれてありがとうございました‼

ライティングに迷った時は当ブログ「Webライターの地図」を思い出してくれるとうれしいです。

あなたに方向を指し示せる地図のような存在になれるよう更新を頑張っていきます。

それでは素敵なWebライターライフをお過ごしください‼

当サイト使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
じゅん
副業Webライター×ブロガー
副業Webライター & ブロガー | 初月で収益3万円超え | 最高月収7万円 | 全研ライターステーション所属、某インフルエンサーのブログ記事ライティング | 認定ランサー |

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる