副業Webライターに役立つノウハウを実践して発信!!

40代からのWebライター【未経験でも初月から3万円は簡単に稼げます】

アツシ

40代未経験でもWebライターで稼げるのでしょうか?

じゅん

3万円くらいならすぐに稼げますよ‼

アツシ

本当かなぁ?なんか怪しいし根拠あるのかなぁ?

じゅん

ぼくが経験済みです!実際に体験したことだけをもとに説明します‼

こんな悩みをもったあなた向けの記事

  • 40代、未経験でWebライターを始めて稼げるのかわからない
  • Webライターをやるメリットとデメリットを知りたい
  • Webライターを始める方法がわからない

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 40代、未経験でWebライターを始めて稼げる理由
  • 40代でWebライターを始めるメリットとデメリット
  • Webライターを始めるには何からすればいいのか

本記事では「40代、未経験でWebライターを始めて稼げる理由」を紹介します。

読み終えれば、40代、未経験でWebライターを始めても確実に稼げるようになります。

ブログ固定プロフィール2

じゅんのTwitter

この記事は副業Webライターとして最高月収11万円を達成したぼくが

「40代、未経験でWebライターを始めて初月3万円以上稼げた理由」を書きます。

実際にぼくが経験したことなので、そのままやればあなたも稼げるようになりますよ!

目次

40代からのwebライター【未経験でも初月から3万円は簡単に稼げます】

アツシ

Webライターは初月から本当に稼げるんですか?

じゅん

やりかたを間違えなければ必ず稼げます‼

40代、未経験からWebライターを始めても初月3万円を稼ぐことは簡単にできます。

なぜなら正しい知識とノウハウを使えばWebライターで案件を獲得するのはそれほど難しくないからです。

実際、ぼくは43歳でライティング経験ゼロ、昔から国語が苦手でしたがWebライターになって初月で3万円を稼げました。

あなたも正しいやり方で始めれば確実に稼げるようになります。

なぜ40代、未経験からでも初月3万円稼げるのかについて詳しく説明していきますね。

Webライターの需要は多い

アツシ

初心者でも需要はあるんですか?

じゅん

Webライターの仕事はたくさんあります。

Webライターの需要は多いです。

いまや誰でも1人1台のスマホを持っている時代です。

その人たちに向けたさまざまな「記事を書ける人」は常に求められています。

クラウドソーシングというWebライティングの仕事をもらえるサイトを見ると、企業などからの依頼が毎日たくさんアップされています。

またクラウドソーシングサイトは多く、Twitterやブログから直接、仕事を受けるなど、さまざまな方法でWebライターの仕事ができます。

Webライターの仕事の受注方法
  • クラウドソーシング
  • SNSやブログ経由での直接依頼/契約
  • ライターズグループに所属しての受注
  • 企業などへ自分からオファー

初心者にとって一番お手軽なのはクラウドソーシングを使うことですね。

Webライターの需要は多いので仕事はたくさんある

Webライターは新聞や小説を書くわけではない

アツシ

Webライターの仕事って難しそうですね

じゅん

そんなに難しく考えなくていいですよ‼

Webライターの仕事は何も新聞記事や小説を書くわけではないです。

案件によっては、ニュースっぽい記事を書くこともありますが、新聞記事を書くわけではないので、特別なスキルは必要ありません。

それぞれの案件によって求められる文章は異なりますが、基本的には依頼された内容をしっかりと調査して、記事を書いていくのがWebライターの仕事です。

Googleなどでちゃんとリサーチをして、決められたルールに沿ってライティングをしていけば難しいことはありません。

Webライターに特別な才能は必要ない

ライティングマニュアルがある

アツシ

記事の書き方がわかるかなぁ

じゅん

ライティングマニュアルがあるので大丈夫です!

Webライターの仕事を依頼する側は大抵の場合、ライティングマニュアルを用意しています。

依頼主としては、書き方やルールをWebライターに伝えることによって、意図に沿った記事を書いて欲しいからです。

ライティングマニュアルには、タイトルの付け方から調査方法など、記事を書いていくのに必要な情報が記載されているのが一般的です。

一般的ライティングマニュアル記載事項
  • タイトルの付け方
  • 見出しのルール
  • 文字数に関すること
  • 文章の書き方
  • 記事に必要な知識の調査方法

このライティングマニュアルがしっかりと用意されていない案件は、避けた方が良いでしょう。

しっかりとマニュアルがある案件であれば、記事を書くことは、それほど難しくありません。

Webライター案件にはライティングマニュアルがあるので記事を書くことは難しくない

編集者がライターの文章をチェックしてくれる

アツシ

マニュアルとおり出来ているか不安

じゅん

修正や指示をしてくれるディレクターがいるので大丈夫です‼

企業案件の場合はディレクターの人が、個人の場合は依頼主本人が記事をチェックしてくれますので、基本的なルールに沿って書けば大丈夫です。

Webライターの仕事は依頼主の意図に沿って記事を書くことですが、もちろん100%その意図に沿って書くことは長年やっている人でも難しいです。

またルールなどをライティングマニュアルに全て網羅することは不可能なので、Webライティングでは記事のリライトは必ず発生します。

同じ依頼主の案件の回数が増えていくと、段々と慣れていき相手の求めていることがわかり、意図した記事を書けるようになっていきます。

相手も初めて依頼する場合は、そのことを踏まえているので、あまり気負わずにやることが大事です。

もちろん「どうせ直してくれるから」という気持ちで納品をすべきでないことは言うまでもないですけどね。

ディレクターが記事をチェックしてくれるので、あまり気負わずにやる

40代までに培った知識経験が役に立つ

アツシ

たいした技能を持ってないけど大丈夫かなぁ?

じゅん

今までの経験が必ず役に立ちます‼

Webライターの仕事はさまざまな経験をしている人に有利です。

40代の人であれば、これまでに培った知識経験が必ず役に立ちます。

役立つ経験の例
  • 仕事関連 (就職、転職、人間関係、職場の経験など)
  • 住宅の購入、ローンの経験
  • 家族 イベント(結婚、離婚、子育て、介護、冠婚葬祭の経験)
  • 長年の趣味
  • 健康問題 (病気、体力維持のノウハウ)
  • 人生における失敗談や長年やっていて良かったこと

数え上げればきりがありませんが40代の人であれば少なからず上記のような経験をしていますよね?

そういった経験に基づいたライティング案件も数多くありますので、40代というのは武器になり稼ぐハードルが低くなります。

40代の人は今までに培った経験がWebライターとしての武器になり稼ぎやすい

本業の強みをライティングに活かせる

アツシ

本業がライティングとあまり関係ないんですよね

じゅん

本業は必ずWebライティングに役立ちます‼

仕事を持っているサラリーマンの人にとっては、その本業がWebライターの仕事をするうえで強みになります。

ライティングとあまり関係のない仕事で「役に立たないのでは?」と思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。

日頃は意識をしていないだけで、どんな仕事でも文章に関わる機会は必ずあるはずです。

たとえばぼくは本業が営業ですが、プレゼン資料を作成することも多いですし、お客さんとした多くメールのやりとりをした経験も役に立ちます。

肉体労働系の仕事で文章とは全く関連がないという人も、そこで得たノウハウが役立ったり、本業と関連する記事の依頼などもタイミングがあえば巡り合うことができます。

もちろん主婦の人も、家事や子育ての経験を書けるのは貴重でむしろひっぱりだこですね!

本業などの経験がWebライティングに役立つ

40代でwebライターを始めるメリットとデメリット

アツシ

40代でWebライターを始めるメリットとデメリットはなんだろう?

じゅん

デメリットもありますが、多くのメリットもあります‼

40代でWebライターを始めるのには、メリットとデメリットの両方があります。

40代は仕事をしている人であれば約50年ある仕事人生の折り返し地点ですし、主婦の人であれば子供がある程度成長してきていて生活様式も変わりつつあるなど、ちょうど人生でも転機になる時期ではないでしょうか?

多くの人がいろいろな悩みを抱える転換点の時期に、Webライターという仕事をやるにはメリットもデメリットも。

次に具体的に40代だからこそ感じる、メリットとデメリットについて詳しく解説していきます。

40代でWebライターを始めるのにはメリットとデメリットがある

40代で始めるメリット3つ

アツシ

40代でWebライターをやるメリットはなんだろう?

じゅん

40代でWebライターを始めるメリットは3つあります‼

40代でWebライターを始めるメリットは3つあります。

いずれも経験に基づいているもので、たとえば20代の人には得づらいものです。

40代でWebライターを始めるメリット
  1. スキマ時間が増えているので始めやすい
  2. 経験、知識を活かせる
  3. 一生使えるライティングスキルが身につく

次に3つのメリットについて詳しく解説していきます。

①スキマ時間が増えているので始めやすい

40代の人はスキマ時間が増えているのでWebライターを始めやすいです。

40代になると仕事での地位も固まってきていて、いろいろ余裕が出てきているのではないでしょうか?

少なくとも20代や30代の頃のようにがむしゃらに気合で残業などをこなしながら仕事をする時期は過ぎているはずです。

たとえば昼休みに何をしていようが新人の頃と違って文句をつけてくる人などは少ないので、自由にライティングやその勉強などに使えます。

そういった精神的または時間的にできた余裕をより多く、Webライターという副業に振り向けることができるのが、40代でWebライターを始めるメリットの1つです。

②経験、知識を活かせる

40代でWebライターを始めるとこれまでに培った経験、知識を活かせます。

たとえば20代の人より転職をしている確率も高いですし、部下をもつ悩みなども経験しているかもしれません。

また40代は仕事では折り返し地点、人生でも大きな転換期になる人が多く現在進行形でいろいろな悩みを抱えている人が多いです。

こういった悩みに寄り添った記事を実際の体験に基づいて書けるのはWebライターとしては非常に大きなメリットです。

③一生使えるライティングスキルが身につく

Webライターをやると一生使えるライティングスキルが身につきます。

昔と違い終身雇用制が崩壊している中で、いつ仕事を無くすかもしれないと将来に不安を覚えている40代中間管理職のサラリーマンは多いのではないでしょうか?

コロナの流行で「自分の会社の経営が危ないのでは?」と感じる人も多いでしょう。

あるいは都会で毎日通勤電車に揺られながらの生き方に疲れてしまっていませんか?

Webライターの仕事は今後もなくなることは絶対にありません。

文章を書く技術を身につけることで、個で稼いでいけますので将来への不安をやわらげることができます。

40代でWebライターを始めるメリットは経験などに基づき3つある

40代で始めるデメリット3つ

アツシ

40代でWebライターをやるデメリットはなんですか?

じゅん

経験が邪魔をすることがありますね

40代でWebライターを始めるデメリットも3つあげます。

デメリットもメリットと同じく経験に基づくものですが、その経験が邪魔をしてデメリットになることがあります。

40代でWebライターを始めるデメリット
  1. プライドを打ちくだかれる
  2. 時給が今の仕事より少ない
  3. 自分のスケジュール管理をしなくてはいけない

デメリットについては、これを克服しないと継続することが難しいですので、事前に確認をして心の準備をしておくことをおすすめします。

プライドを打ちくだかれる

Webライターを始めるとプライドが打ち砕かれます。

Webライティングは依頼主の要望に沿って記事を書いていく必要がありますが、依頼主の要望に沿って記事を書いていくにはある程度の慣れや多少のノウハウが必要です。

しかしそれは実践して得ていくしかありません。

その過程で自分の書いた文章にダメ出しをされたり、何度も修正をさせられます。

ぼくも何度も何度もダメ出しを食らって修正しました。

40代でそれなりの人生経験があり、会社ではある程度の地位を得て指導している立場の人が、

「文章の書き方」

を指導されます。

これで、

プライドを傷つけられたり、嫌になってしまう人

は厳しい言い方ですが、Webライターに向いていません。

素直に「聴いて学ぶ」姿勢がWebライターには必要ですので、無駄なプライドは捨てましょう。

時給が今の仕事より少ない

実績のないWebライター初心者の文字単価は、高くても1円前後なので時給にすると今の仕事より低いはずです。

記事を書くスピードやリサーチの時間にもよりますが、文字単価1円とすると時給換算で700~1,300円前後。

初期の頃で案件がともに取れずに0.5円とかの記事を受注すると時給はもっと悪くなります。

はっきり言って会社で残業をしたり、他のバイトをした方がよっぽど稼げるレベル。

これをデメリットと感じる人もいると思いますが、将来への投資と思って単価を上げていけるまでは我慢する必要があります。

このデメリットを克服するには「在宅でできる」とか「気軽に始められる」などのメリットを前向きにとらえてやっていくのが良いでしょう。

スケジュール管理がたいへんで忙しい

Webライターで稼いでいくにはある程度複数の案件をこなしていく必要があります。

各案件には納期がありますので、自分でスケジュールを管理して納品していく必要があります。

会社と違って手伝ってくれる人はいませんし、家でやる場合は家族の理解も必要です。

なので家族とも相談した上で、自分なりの管理方法を確立して漏れのないように仕事をしていく必要があります。

40代でWebライターを始めるデメリットは3つ

Webライターを始めるための6STEP

アツシ

Webライターを始めるには何からすればいいですか?

じゅん

簡単な6STEPで解説しますね‼

Webライターを実際に始めるには何からすればいいでしょうか?

ここではWebライターを始めるための6STEPを解説していきます。

Webライターを始める簡単6STEP
  1. パソコンを買う
  2. 本を読む
  3. ブログを始める
  4. ブログ記事を書く
  5. クラウドソーシングに登録する
  6. 提案文を作ってともかく提案する

Webライターを始めるには上記の6STEP。

3と4のブログに関してはWebライターを始めるのに必須ではないのですが、スムーズに案件を受注するためにはやっておいた方がいいです。

でないとタスク案件という単純作業や超低単価なライティング案件で実績を作っていかなくてはならなくなります。

それではSTEP1から具体的に解説していきます。

STEP
パソコンを買う

Webライティングの案件はスマホでもできるものもありますが、作業効率などを考えるとパソコンがほぼ必須と考えてください。

高性能である必要は全くありませんので、パソコンを買いましょう。

また、やる場所に応じてデスクトップかノートパソコンを選びますがぼくはどこでも使うことのできるノートPCをおすすめします。

STEP
本を読む

Webライターを始めるのであればできれば本を何冊か読みましょう

おすすめは『』と『』です。

ぼくもこの2冊だけ読んでWebライターを始めましたが、今でもたまに読み返しています。

』に関しては電子書籍をおすすめします。

ぼくは本を買ったのですが、非常分厚くて大きい本ですので正直読みづらくて、持ち運びにも不便です。

STEP
ブログ記事を書く

ブログを開設したら、できればすぐに2-3記事でいいので書きましょう

その際、自分の得意分野などをテーマに、1記事3,000文字程度を目安に書いてください。

実績をアピールするものですので、書き方などを意識しながらしっかりと書いていきましょう。

先ほど紹介した本などがブログを書くときにも役立ちます。

STEP
クラウドソーシングに登録する

ブログを開設するのと並行して、「」や「などのWebライターの仕事に応募できるクラウドソーシングサイトに登録をしましょう。

この時にプロフィールなど設定の必要な項目は、余すことなくしっかりと作りこみましょう。

またプロフィールにブログのURLも貼り付けて依頼者が参照できるようにしておくと良いです

Webライターにおすすめのクラウドソーシングサイト2選
STEP
提案文を作ってともかく提案する

後は、自分にあった案件を探してひたすら提案をします

提案が採用されなくても落ち込む必要はありません。

プロフィールをしっかりと作り、ブログ記事を書いて、提案文を案件に合わせて作りこめば必ず案件の獲得は可能です。

ぼくの場合たまたま3件ほどの提案で最初の案件は受注できましたが、次の案件の獲得には10以上の提案をしました。

めげずに10~20件くらい提案していきましょう。

なお、提案する際はテンプレートを使うことでしっかりとした提案文を作れますので、テンプレートを使うようにしましょう。

STEPを見ておわかりになると思いますが、既にブログを書いている人は残りのSTEP5「クラウドソーシングサイトに登録」とSTEP6「提案をする」をすれば今日からでもWebライターの仕事を受注できます。

簡単6STEPでWebライターは始められる

40代からのwebライター【未経験でも初月から3万円は簡単に稼げます】まとめ

アツシ

Webライター始めます‼

じゅん

ぜひチャレンジしてくださいね‼

本記事では、40代からのwebライター【未経験でも初月から3万円は簡単に稼げるのか?】を解説してきました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

  • 40代、未経験でもWebライター初月から3万円は稼げる
  • 40代までに培った経験がWebライターに役立つ
  • Webライターを始めるのは6STEPで簡単

40代は人生の転換期ですが、だからこそWebライターという仕事を始めるにはおすすめの時期なのでぜひトライしましょう。

40代からの副業Webライターについてじゅんからの宿題

宿題
じゅん

せっかくこの記事をここまで読んでくれた人に忘れないように宿題を出します‼

じゅんからの宿題

  • Webライターに恐れず挑戦をすることを決める
  • ライティングに関する本を読む
  • ブログを立ち上げて記事を書く
  • クラウドソーシングサイトに登録する
  • 案件への提案をする
じゅん

これで今日からあなたもWebライターの仲間入りですね‼

本記事は以上ですが、今後もWebライティングに迷った時は当ブログ「Webライターの地図」を思い出してくれるとうれしいです。

他にもWebライターに関する悩みがある人は以下の記事も役に立つはず!

それでは素敵なWebライターライフをお過ごしください‼

当サイト使用テーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
じゅん
副業Webライター×ブロガー
副業Webライター & ブロガー | 初月で収益3万円超え | 最高月収7万円 | 全研ライターステーション所属、某インフルエンサーのブログ記事ライティング | 認定ランサー |

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる