仮想通貨がはじめての人にもわかりやすいをモットーに発信!!

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入会しなかった1年前のぼくを殴りたい! | 「初心者」の判断基準も紹介

イケハヤ仮想通貨ラボに入るべきか?
アツシ

イケハヤ仮想通貨ラボって高くないですか?

じゅん

ちょっと躊躇する価格ですよね

アツシ

「初心者禁止」ってのもハードル高いですよね……

じゅん

「初心者」の判断基準も書いてますので参考にしてみてください!

  • イケハヤ仮想通貨ラボが気になるけど高くて……98,000円の価値あるの?
  • 「初心者禁止」ってなんか怖い。自分が入っていいの?
  • 初心者の目安を教えて欲しい
  • 投資家と富豪しかいないイメージだけど実際はどうなの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 【証拠あり】イケハヤ仮想通貨ラボには98,000円を超える価値がある
  • イケハヤ仮想通貨ラボは【初心者禁止】だけど勉強する気があれば大丈夫
  • 【ぼくは初心者なの?】ICL入会を判断するチェックリスト(7個以上当てはまればOK)
  • こんな人はイケハヤ仮想通貨ラボに入ってはいけない!!
  • ぼくはガチ投資家でも富豪でもないけどイケハヤ仮想通貨ラボに入ってるよ

本記事は、「イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)」に入るか迷っている人向けの記事です。

ぼくは2022年9月23日に入会しましたが、「もっと早く入ればよかった!」と大後悔。

1年以上前からこのサロンの存在は知っていたんですよね……

なのに、「98,000円という金額」と「初心者禁止」という2つのハードルを越えられなかった。(オレのアホ!!!)

ぼくが怖かったのは、

  • 入会金98,000円が無駄になること
  • 入会しても凄い人だらけで場違いに思われること

この2つ。

入会を迷っているあなたの気持ち、痛いほどよくわかります。

でも、思い切って飛び込んでみてください!

ぼくは入会して後悔してません。

特にぼくを後押ししてくれたのが「鳳凰(HOUOU)」プロジェクト。(来年1月頃リリース予定)

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)メンバーに配られる会員証NFTみたいなものです。

「欲しい!!」って直感的に思って、勢いそのまま入会しました(笑)

その判断をした自分を褒めたい!

本記事では、ガチ投資家でも富豪でもないぼくが、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に「実際に入会して感じたこと」を正直に書きます。

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入会するかどうか迷っている方は、ぜひ読んでみてください。

きっと迷いが晴れるはずです。

読んでも、もし迷いが晴れなかったら、ぼくのTwitterに文句を言いにきてください(笑)

ちなみに本記事はイケハヤさんのお墨付き↓↓↓

記事の信頼性

仮想通貨の投資歴、2017年から約5年。

仮想通貨の資産運用8桁。(現在は7桁)

脱サラして農業で独立する資金を仮想通貨投資や副業で貯めました。

2022年2月にNFTを購入。その後、CNPホルダーとなりNFTにハマる。

目次

1. 【証拠あり】イケハヤ仮想通貨ラボには98,000円を超える価値がある

アツシ

98,000円は高いですよね……

じゅん

ぼくは安いと思います

結論から言うと、イケハヤ仮想通貨ラボ(通称:ICL)には、98,000円を超える価値があります。

いえ、98,000円どころじゃないですね!

ぼくは200,000円でもペイすると思ってます。

理由はたくさんありますが、5つに絞ります。

イケハヤ仮想通貨ラボに98,000円を超える価値がある理由
  1. NFTホワイトリストが手に入る
  2. レア度・鮮度・信頼度の高い情報が集まる
  3. 時間の節約になる
  4. 悩みを相談できる
  5. 入会後の費用がかからない

1. NFTホワイトリストが手に入る

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入っているとNFTのアローリスト(AL)をもらえることがあります。

過去に配られたのアローリスト以下のとおりです。

プロジェクト名ミント価格現在の価格※倍率発行日
Crypto Nijna Partners (CNP)0.001ETH1.7ETH2.35ETH1,700倍2,350倍2022年5月15日
CNP Jobs (CNPJ)0.001ETH0.5ETH0.54ETH500倍540倍2022年7月15日
Hard Animal Generative0.005ETH0.016ETH3倍2022年10月2日
WAFUKU GEN0.001ETH0.049ETH49倍2022年10月9日
KAMIYO (-神代-)0.001ETH0.006ETH6倍2022年10月30日
Tokyo Alternative Girls0.002ETH0.012ETH6倍2022年11月5日
※2022年11月9日のフロア価格

見てのとおりICLで配られたNFTの実績は凄いですね!

もしCNPのアローリストをICLで入手して1,000円分ミントしてたら、単純計算で170万円235万円!(11月9日に価格がさらにあがりました)

50円玉でも入会金98,000円の元は、取れていた計算です。(50円×2,350倍=117,500円)

ちなみに、今後配られると予想される※(HOUOUは確定)NFTプロジェクトも以下に記載しておきます。

(他にも現在進行中で以下を含む6個のプロジェクトのALを配る予定とのこと)

※ALを保証するものではありません

プロジェクト名ファウンダーミント価格発行数発行予定日
CryptoNinja Children (CNC)mkm氏0.001ETH11,111体2022年12月25日
Live Like A CAT (LLAC)しゅうへい氏0.001ETH22,222体2022年12月28日
HOUOU (鳳凰)イケハヤ氏フリーミント11,111体※2023年1月頃
The Mafia Animals Gnerative (TMAG)Rii2氏未定未定2023年春ころ?
Crypto Ninja Generative (名称未定)イケハヤ氏未定未定2023年夏ころ?
※HOUOUの発行数は変更の可能性あり

詳しくは省きますが、NFTプロジェクト側もICLの人たちにNFTを持ってもらうことは価値があるんですね。

イケハヤさんのところには、実際いくつものプロジェクトからALをメンバーに配って欲しいとの依頼がきているそうです。

なので、今後も新たなプロジェクトのホワイトリストは、ICLで配られていくでしょう。

2. レア度・鮮度・信頼度の高い情報が集まる

ぼくがイケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入って驚いたことの1つが、内部でシェアされている情報のレア度、鮮度、信頼度が高いこと。

自分で言うのもなんですが、ぼくは割と情報感度が高い方だと自負していたのですが、レベチでした……

イケハヤさんクラスの情報感度をもった現役投資家の方々が複数いて、毎日、超貴重レアなお宝情報が飛び交ってます。

「情報が情報を呼ぶ」ぼくがいま作った言葉ですが、そんなことが常にICL内では起こっています。

そして、それをみなさん惜しげもなくシェアしてくれる。(ぼくも早く貢献したい(-_-;))

長い目でみると、ぼくの感覚ではICLで得られる情報の方がアローリストよりも価値があると思います。

3. 時間の節約になる

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入ると時間の節約になります。

有象無象のNFT界隈で「正しい情報」を1人で得るのは大変です。

良い情報を得たと思っても、その情報をバックアップする証拠も探すみたいな……

またNFT投資ではコミュニティに所属して情報を得るのが必須。

でも、気になるNFTのコミュニティを全部のぞいていたら、時間がいくらあっても足りませんよね。

ICLでは、メンバーがいろいろなNFTコミュニティで得た「厳選された生の情報」をシェアしてくれるので時間効率が最高です!

ICL内で情報交換されているNFTだけを調べて、投資判断をすればいいとぼくは思ってます。

ICLに入ってから、無数にあるコミュニティの部屋をのぞいて、会話をスクロールして読む時間とストレスが消えました!

4. 悩みを相談できる

仮想通貨やNFTは、まだまだ黎明期でわからないことだらけ。

1人でやっていると壁に突き当たることは日常茶飯事。

もちろん「DYOR」なんですが、「どうしてもわからない」、そんなときはICLで聴くと解決します。

実際、ぼくはメタマスクからNFTを移動(transfer)できないという謎の現象で困っていましたが、解決しました。

ICLでは、「自分でちゃんと調べたけどわからない」という人には、優しくアドバイスをくれる人がたくさんいますよ!

なお、イケハヤさんが教えてくれたLOOKSRAREで問題は解決しました。

5. 入会後の費用がかからない

イケハヤ仮想通貨ラボに入るには入会金98,000円がかかります。

しかし、入会後の月額費用などは一切ありません。

1回入ってしまえば、他のオンラインサロンのように毎月の支払はないんですね。

ぼくはいつまでもダラダラ毎月支払うサービスより一括で支払って終わりのサービスの方が好きです。

ちなみに98,000円を月額にすると、3年間で2,700円、5年で1,600円くらい。

最初以外、お金はかからないので、入会は早ければ早いほどお得なんです。

2. イケハヤ仮想通貨ラボは【初心者禁止】だけど勉強する気があれば大丈夫

結論から言うと、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)は【初心者禁止】だけど勉強する気があれば大丈夫です。

ただ、注意して欲しいのが「入会してから勉強すればいいや」という人は含みません。

例えば、イケハヤさんが発行するメルマガでは、開始後3ヶ月くらいするとICLの案内が来ます。

そのメルマガをちゃんと読んで勉強している人は大丈夫という意味です。

ICLが初心者禁止な理由は、仮想通貨やNFTは知識のない、勉強する気のない人がやると大ケガをする可能性があるから。

そしてそういう人がアンチ化する……

仮想通貨界隈では「DYOR」という言葉があります。(DYORがわからない人は調べてください)

「DYOR」ができない人は、ICLに入会しない方がいいでしょう。

でも、もしあなたが勉強する気があるなら大丈夫です。「しっかりと勉強したけど、どうしてもわからない」そんな人にはやさしいコミュニティです。

自分が初心者かどうか不安という人は次の項をチェックしてみてください。

3. 【ぼくは初心者なの?】ICL入会を判断するチェックリスト(7個以上当てはまればOK)

いざ、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入ろうと思っても躊躇しますよね。

よくわかります。

ぼくも悩んだし、躊躇もしました。

なので、そんなあなたのために「ICLに入っていいか?」を確認するチェックリストを作りました。

9個中7個以上当てはまれば、初心者レベルは超えているでしょう。

もちろん、NFT界隈は高速で動いていますので、日々の情報収集や勉強は必須ですよ!

9個のチェックリスト
  • DYORを調べた・知っている
  • NFAを知っている
  • Discordを使える・抵抗がない
  • パソコンを持っている
  • メタマスクウォレットを持っていて使える
  • OpenseaでNFTを買ったことがある
  • 投資は余裕資金で行える
  • 「投資は自己責任」は当たり前と思っている
  • NFTが作る新しい未来にワクワクする

7個以上当てはまらなかった人も安心してください。

上記は全て検索すれば調べられることばかり。

後はマインドです。

例えば、メタマスクウォレットの作り方やOpenseaでNFTを買う方法は、ぼくのブログでも書いています。(宣伝ww)

要はDYORもせずに人に聞いてばかりの人はお断りということですね。

この記事をここまでしっかりと読んでいただいている方は、大丈夫だと思います。

7個以上当てはまらなくても、ちょっと勉強すればすぐです!

ちなみに、Voicyの「#イケハヤラジオ」を毎日聴いている方は、チェックリストをすっとばして入会しても大丈夫とぼくは思ってます(笑)

というか聴いている方は、上のチェックリストは満点に近いのではないでしょうか?

ぼくは有料課金のプレミアムも聴いていますが、超絶有益で楽しい放送ですよ!

4. こんな人はイケハヤ仮想通貨ラボに入ってはいけない!!

チェックリストを書いていて気づいたんですが、こんな人はイケハヤ仮想通貨ラボに入ってはいけませんというチェックポイントも作りました。

ぼくの思いつきで書いたので、こちらはサラっと参考程度に。

もちろん、ぼくにそんな権限もありませんのでw。

こんな人はイケハヤ仮想通貨ラボに入ってはいけない
  • 「DYOR」という言葉を調べる気がない
  • イケハヤ仮想通貨ラボに入れば稼げると思っている
  • アローリストが目的で入りたい
  • 情報にお金を払うのはバカらしいと思っている
  • NFTは稼ぐためだけにやっている

5. ぼくはガチ投資家でも富豪でもないけどイケハヤ仮想通貨ラボに入ってる

アツシ

でもぼくは富豪でも投資家でもないし……

じゅん

ぼくもそうですよ!

ぼくは投資をしていますが、ガチの投資家ではありません。

NFTや仮想通貨への投資は、ぼくが行っている投資のポートフォリオの一部です。

そして富豪でもありません。今年(2022年)の3月まで普通のサラリーマンで、4月からは脱サラ移住をして長野県で農家を目指す単なる研修生です。

研修生の間の年収は150万円(´;ω;`)

イケハヤ仮想通貨ラボには、ガチ投資家や富豪の方もたくさんいます。

でも、そんな人ばかりではありません。

もちろん、ネットの世界ですので、実際のところははっきりとはわかりませんが、会話の中からも垣間見えます。

「ガチ投資家でもないし、富豪でもないし……」とICLに入るのを迷っている、躊躇している方は安心してください。

ぼくみたいな人もいますので(笑)

1年前、イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)に入らずに後悔している

アツシ

ぼくも入ろうかなぁ~迷います……

じゅん

ぼくは早く入らなかったことを後悔してますよ……

ぼくは、1年前にイケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)の存在を知りながら、入らなかったことを後悔しています。

でも、後悔しても始まらないし、また同じ過ちを2回繰り返したくないから、今回入会しました。

ICLでは不定期でキャンペーン価格(68,000円)での入会案内があります。

またメルマガに登録して3ヶ月くらい経つと同じく割引での入会案内がきます。

それを待つのも手です。

でも迷っているなら早く入ることをぼくはおすすめします。

NFT業界の進化のスピードはとても速く、3ヶ月後には別世界になっている可能性が高いからです。

例えば、この記事を書く3ヶ月前までキンコン西野さんは、本格的にはNFTに参戦していませんでした。鴨頭さんも。

でも、いま見てください。

絶大な影響力のあるお二人が参戦したおかげでNFT(PFP)の購入者数は1万人前後から2万人を超える勢いです。

ICLも加入者数が爆増中です……

ICL加入者数の推移

いまから3ヶ月後は……2023年になってますね。

NFT界隈は、どう変わっているのでしょう?

それとICLメンバーにフリーミントされるNFT、「HOUOU(鳳凰)」のアローリスト (AL)の登録は12月を予定しています。(配布は2023年1月予定)

どうせ入るなら、HOUOUを手に入れたくないですか?

HOUOUはフルオンチェーンのNFTで、羽から進化していくなど、いろいろなギミックが仕込まれる予定なので、とても楽しめると思います!

ICLでこれからの3ヶ月で得られる情報、HOUOUのエンタメ要素と値上げり期待を合わせれば、3万円の差額分の価値は絶対あるとぼくは考えます。

イケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)について、他の人の声

ぼくの記事だけでは、ちょっと信用ならない。

まだ迷いが消えない。。。

そんな方のために他の人の声も掲載しておきます。

参考にしてみてください。

いかがでしたか?

高校生の方も学んでいるんですね!知らなかった……(汗)

オチオチしてられませんね。

ぼくも一足先にICLに入ってますが、NFTなどの知識はまだまだ。

一緒に勉強していきましょう。

みなさんの参加、待ってます!

イケハヤ仮想通貨ラボに入るべきか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次