仮想通貨がはじめての人にもわかりやすいをモットーに発信!!

【爆誕!!】鴨頭さんのNFTジェネラティブコレクション「Challenge Like A Baby (CLAB) 」

鴨頭さんのアイコン画像
アツシ

まだ間に合ういいNFTコレクションないですか?

じゅん

鴨頭さんがジェネラティブNFTコレクションを出しますよ!

アツシ

いつ頃ですか?

じゅん

2023年4月頃を予定しています!

  • 鴨頭さんのNFTコレクションってどんなの?
  • どうやったら手に入りますか?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 鴨頭さんのジェネラティブNFTコレクションの概要
  • 鴨頭さんのジェネラティブNFTを手に入れる方法

本記事では「鴨頭さんのジェネラティブNFT」について紹介します。

読み終えれば、「どんなNFTコレクションか?」、「どうやったら手に入るのか?」がわかります

リリースは2023年4月頃を予定。

まだまだ間に合いますので、記事を読んで準備しておきましょう!

記事の信頼性

仮想通貨の投資歴、2017年から約5年。

仮想通貨の資産運用8桁。(現在は7桁)

脱サラして農業で独立する資金を仮想通貨投資や副業で貯めました。

2022年2月にNFTを購入。その後、CNPホルダーとなりNFTにハマる。

目次

鴨頭さんのジェネラティブNFTコレクションの概要

アツシ

鴨頭さんのNFTはどんなのですか?

じゅん

コンセプトは「Challenge Like A Baby」

先日の鴨頭さん×イケハヤさんの対談がありました。

そこで鴨頭さんが発表したのが「Challenge Like A Baby (CLAB) 」というジェネラティブNFTコレクションを2023年4月頃にリリースする計画。

対談は以下のリンク先から聴けます。(1時間くらいの放送です)

放送で話していたジェネラティブNFTコレクションの概要を以下にまとめました。

コレクション名Challenge Like A Baby (CLAB ??)
ファウンダー鴨頭さん
リードデザイナー窪田望さん
アドバイザーイケハヤさん
販売開始2023年4月末頃
NFT発行点数未定(20,000体?)
リリース価格未定
購入通貨イーサリアム(ETH)
公式ホームページ未定(情報アップされ次第記載します!)
コミュニティ未開設(2023年2月予定)
Openseaページ未定(情報アップされ次第記載します!)
執筆時2022年12月13日時点

まだまだ未定が多いですが、ぼくが特に嬉しいのがアドバイザー

「鴨頭さん×窪田望さん×イケハヤさん」

もう成功が約束されたようなNFTですよね。

なんとしても手に入れたい!

鴨頭さんのジェネラティブNFTを手に入れる方法

アツシ

どうやったら鴨頭さんのNFT、手に入りますか?

じゅん

EDUCATION PASSPORT NFTはもしかしたら……

現時点で鴨頭さんのジェネラティブNFTを手に入れる方法はわかりません。

なので、以下に記載する方法はあくまでぼくの妄想です。

外れても一切責任は取れませんので、予めご了承ください。

でも、ぼくのいままでの経験上、いくつかは当たるんじゃないかな?と思っています。

Challenge Like A Babyを手に入れる方法
  1. EDUCATION PASSPORT NFT保有者
  2. 『web3おじさん1万人育成計画』参加者
  3. 鴨頭さんのVoicyプレミアムリスナー
  4. CNPホルダー
  5. LLACホルダー
  6. ICLメンバー

答え合わせは後日……(執筆日時2022年12月13日)

1点気になるとすれば、鴨頭さんの目的が「web3おじさん1万人を育成する」ということ。

そうすると既存のNFTホルダーに渡すかどうか。

でも、「価値を上げる」、それと「恩を返す」ということも大事なので、そことのバランスかなと考えています。

詳しく解説しますね。

1. EDUCATION PASSPORT NFT保有者

「EDUCATION PASSPORT NFT」は鴨頭さん×窪田望さんが「勉強する大人のためのNFT」としてリリースしたNFTコレクションです。

現在の保有者数は3,707人、価格は0.081ETH (約15,000円)とミント時の価格の10倍になっているので、成功しているNFTと言っていいでしょう。

コレクション名EDUCATION PASSPORT NFT
ファウンダー鴨頭さん
リードデザイナー窪田望さん
販売開始2022年10月31日
NFT発行点数20,000点
リリース価格0.008ETH (約1,500円)
購入通貨イーサリアム(ETH)
コミュニティ (facebook)https://www.facebook.com/groups/web3ojisan
Openseaページhttps://opensea.io/ja/collection/education-passport-nft
執筆時2022年12月13日時点

ぼくは、この保有者の中から、ある程度の人数に新NFT「Challenge Like A Baby」の優先購入権を付与するのでは?と予想しています。

「EDUCATION PASSPORT NFT」を持っている人は、リアルイベントやセミナーへ参加することができますが、参加者も有力候補ではないかと……

後は、複数枚ガチホしている人にも権利は与えられる可能性はあると思います。

2. 『web3おじさん1万人育成計画』参加者

鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座 『web3おじさん1万人育成計画』というfacebookグループがあります。

入会費800円でNFTを学ぶ講座です。

こちらの参加者にも、なんらかの方法で「Challenge Like A Baby」の優先購入権が渡される可能性があるかもしれません。

3. 鴨頭さんのVoicyプレミアムリスナー

鴨頭さんはVoicyでもNFTについて熱く語っていますが、毎週1回放送のプレミアムリスナー (有料) もやっています。

こちらのメンバーは鴨頭さんのコアリスナーなので、そのリスナーさんに報いるという意味で、購入権を付与する可能性がありますね。

抽選とかなら可能性は高いのではないでしょうか。

4. CNPホルダー

鴨頭さんが今回新しくNFTを発行するに当たって、イケハヤさんをアドバイザーとして迎えました。

イケハヤさんと言えば「Crypto Ninja」と「CNP」ですよね。

「Crypto Ninja」ホルダーには確定で、「CNP」ホルダーには抽選で優先購入権を付与する可能性は非常に高いと思います。

「CNP」ホルダーは人数が多いので、複数ホルダーを優先するなど段差をつけるかもしれません。

5. LLACホルダー

LLACホルダーにも、なんらかの形で鴨頭さんのNFT購入権が付与される可能性があると、ぼくは思ってます。

というのも、LLACのファウンダーである、しゅうへいさんはイケハヤさんとのつながりが非常に濃いから。

実際、マーケティングアドバイザーとしてイケハヤさんは、LLACと深く関わっています。

12月15日(木)21:00には、鴨頭さんとしゅうへいさんの対談もあります。(要チェック!!)

ちなみにLLACは「Live Like A Cat」のこと。

猫のように生きるをコンセプトにしたNFTプロジェクトで、2022年12月28日 (水)にリリース予定です。

6. ICLメンバー

執筆時点で、ぼくが思いつく最後は「ICL」。

「イケハヤ仮想通貨ラボ」です。

名前のとおり、イケハヤさんが主宰するweb3を研究・投資するオンライン上のクローズドなグループ。

「ICL」には、NFTに理解の深い投資家が多数在籍していて、NFTを運営する立場からすると、頼んででもNFTを買って欲しいグループ。

「ICL」メンバーは非常にお行儀が良く、ちょっと利益が出たからといって、すぐに手放したりしません。(NFTは売られると価値が下がる)

また影響力・拡散力もあるので、まず間違いなく鴨頭さんは「ICL」に関しては、NFTの優先購入権を配ると踏んでいます。

そして、なんと鴨頭さん、実は「ICL」のメンバーなんです。

もう決まりでしょ!

なので、ぼくが1番可能性が高いと考えているのは「ICL」ですね。

「ICL」に鴨頭さんが優先購入権を配布する可能性が高い理由
  • イケハヤさんが鴨頭さんの新NFTプロジェクトのアドバイザー
  • 鴨頭さんがイケハヤさんにGiveしたいはず
  • 「ICL」のNFTへの影響力・拡散力
  • 「ICL」メンバーのお行儀の良さ
  • 鴨頭さんが「ICL」メンバー

「ICL」について詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になります。

実際に入会したぼくが記事を書いてます!

記事はいいから、すぐに入りたいという方は以下から入会可能です。

クレカとメアドだけでOKなので、すぐですよ。

2023年4月、また1つ楽しみができましたね!

ぼくは楽しみで仕方がありません。

実際に鴨頭さんのNFTがどんな形で配られるかはわかりませんが、今後も情報を追っていきます。

新しい情報が入り次第、随時更新していきますので、ぜひ本記事をブックマークしてたまに見返してみてください!

鴨頭さんのアイコン画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次