仮想通貨がはじめての人にもわかりやすいをモットーに発信!!

NFTのアローリスト(AL) 獲得競争に疲れたあなたへ | 消耗しないでGetする方法あるよ

アツシ

ALの獲得競争に疲れました

じゅん

毎日discordに貼りつくのも消耗しますよね……

アツシ

なんかもっと疲弊しない方法ありませんか?

じゅん

CNPかICLですね

  • アローリスト獲得競争に疲れた……
  • 散々苦労してALもらったのに早押しで負けた!
  • もっと楽にアローリストをもらう方法はないの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • 関わるNFTプロジェクトを絞る
  • Crypto Nijna Partners (CNP) を買う
  • イケハヤ仮想通貨ラボ (ICL) に入る

本記事では「アローリスト獲得競争で消耗しない方法」について紹介します。

読み終えれば、のんびりと心に余裕を持った上でアローリストが手に入ります

もうまもなくリリースされるNFTプロジェクトもあるので、どうせ動くなら早めに動いた方が得ですよ!

※本記事ではホワイトリスト (WL) ではなくアローリスト (AL) と表記しますが意味は一緒です。

記事の信頼性

仮想通貨の投資歴、2017年から約5年。

仮想通貨の資産運用8桁。(現在は7桁)

脱サラして農業で独立する資金を仮想通貨投資や副業で貯めました。

2022年2月にNFTを購入。その後、CNPホルダーとなりNFTにハマる。

目次

関わるNFTプロジェクトを絞る

青い装束の忍者

もしあなたが今、5つ以上のNFTプロジェクトに関わっているなら、早めに絞った方が良い結果がでる可能性が高いです。

関わるプロジェクトは絞って、運営に近いところで貢献した方がアローリスト (AL) をもらいやすいからです。

アツシ

でも多くのNFTプロジェクトに関わった方がALもらえる確率増えませんか?

じゅん

コスパ悪いです

いろいろなコミュニティに入って、いろんなところでALをもらうのは、以前と違ってコスパが悪くなってきています。

プロジェクトが増えていて、どれが良いプロジェクトかわかりづらいし、手のかかるものも多くなっています。

専業でもない限り、3つのコミュニティでも情報が追いきれないですよね。

そして、なによりそれだとNFTプロジェクトの面白さを存分に味わうことができません。

NFTのALが欲しい気持ちはわかります。ぼくも欲しいです。

でも、それは本来コミュニティに、ちゃんと貢献をした人に配られるべきもの。

貢献もせず、楽してALをもらおうというのは虫のいい話なのかもしれません。

関わるコミュニティを2~3つくらいに絞って、しっかりと貢献すれば自然とALはもらえるはずです。

Crypto Ninja Partners (CNP) を買う

結論から言うと、アローリスト (AL) を消耗せずに欲しければ「Crypto Ninja Partners (CNP) 」を買いましょう。

とはいえ、現在のCNPの価格は3ETH (約55万円) 超え。

55万円のNFTをおいそれとは買えませんよね。

アツシ

高すぎる……

じゅん

ぼくはそれだけの価値があると思います!

CNPを持っていたことで、現在までに得られたNFTとその価値を以下にまとめておきます。

他にもあると思いますが、ぼくが全部を把握してません……

CNP Jobs (CNPJ)0.7ETH
CNP Rookies (CNPR)0.2ETH
Aopanda Party (APP)1.5ETH
Nounish CNP0.26ETH
Talisman Paper of Yama0.15ETH
2022年11月16日執筆時の価格を参考

2枚以上保有などの条件も最近は加わっていますが、上記に記載したNFTだけでも2.81ETH (約50万円) です。

CNP1体分の元は取れてますよね。

とはいえ、これは過去のことだから……

大丈夫です。

今後のプロジェクトもちゃんとありますよ!

CNPを持っていると、ALがもらえる可能性の高いプロジェクトは以下のとおりです。

※条件などプロジェクトにより違いますので確認してください。
※NFTのALを保証するものではありません。

CNPを持っているとALがもらえる可能性の高いNFTプロジェクト
  • Live Like A Cat (LLAC)
  • Crypto Ninja Children (CNC)
  • The Mafia Animals Generatives (TMAG)
  • XANA PENPENZ (Feat. #CryptoNinja )

上記以外にも現在2~3つのプロジェクトのNFTをCNPホルダーに配る計画があるそうです。

Voicyのイケハヤさん (本家Crypto Ninjaのファウンダー兼CNPのマーケッター) の放送で話されていました。

特に、期待のNFTプロジェクト「Live Like A Cat (LLAC)」のALは熱いですよね。

ぼくはLLACは、ワンチャンCNPを超える可能性を持つNFTプロジェクトだと思ってます。

イケハヤ仮想通貨ラボ (ICL) に入る

いくらCNPを持っていると疲弊せずにALがもらえると言っても、「約55万円もNFTに払うのはハードルが高い!」という人がいると思います。

アツシ

ちょっと55万は無理です……

じゅん

ICLも検討してみるといいかも

そんな方はイケハヤ仮想通貨ラボ (ICL) を検討しても良いかもしれません。

ICLの加入料金は98,000円とCNPを買う費用の1/5ですが、ALをもらえる可能性があります。

詳細は以下の記事に書いています。

ただし、ICLは「初心者禁止」です。

自分が初心者か不安な方は、同記事を読んでチェックしてみてください。

ICLのこと、初心者の判断基準など、実際に入会してわかったことなどをわかりやすく書いています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次