仮想通貨がはじめての人にもわかりやすいをモットーに発信!!

【まだ間に合う】CNPをいまのうちに買った方がいい理由 | #やっぱりCNP

CNPがおすすめの理由
アツシ

CNPって高いですよね

じゅん

10万円60万円はちょっとハードル高いですよね

アツシ

あきらめます

じゅん

まだまだ、これからのNFTですよ‼

  • CNPが気になるけど高いから買おうか迷っている……
  • CNPの価値ってまだ上がるの?
  • 他のNFTとどこが違うの?
  • CNPはこれからどんなことやるの?

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • CNPの価格は高くない
  • CNPの価値はまだまだ上がる可能性が高い
  • CNPと他のNFTとの違い
  • CNPが取り組むこれからのプロジェクト

本記事では「CNPをいまのうちに買った方がいい理由」について紹介します。

読むとCryptoNinjaPartners(CNP)を買った方がいいのかの判断基準となる最新情報を得られます!

記事の信頼性

仮想通貨の投資歴、2017年から約5年。

仮想通貨の資産運用8桁。(現在は7桁)

脱サラして農業で独立する資金を仮想通貨投資や副業で貯めました。

2022年2月にNFTを購入。その後、CNPホルダーとなりNFTにハマる。

目次

CNPの価格は高くない | NFTは売れます

アツシ

CNPって高くないですか?

じゅん

高くないですよ!

CryptoNinjaPartners(CNP)の値段は、本記事の執筆時点での最低価格は0.66ETH。 3.3ETH(2022年11月20日更新)

日本円で約14万円60万円と決して安くありません。

でも、CNPは人気のNFTなので普通に売れます。これ超重要!

CNPを持っているとわかりますが、CNPは常に買いたいというofferがきているので、いつでも売れます

金などの資産と一緒で、CNPを買うと実質12~13万円60万円の資産を持っているのと一緒なんです。

それに金の延べ棒などと違い、アプリなどあらゆる機能が搭載されています!

今後持っているだけで、タダでNFTをもらえたり、ゲームに参加できたり、もちろんアイコンにしてコミュニティへの貢献も見せることができます。

それとCNPは、たった22,222体しかなく、再発行はありません。

CNPの価値はまだまだ上がる可能性が高い

アツシ

価値は上がるんですか?

じゅん

ぼくはまだ上がると思います!

煽りになるかもしれませんが、ぼくはCNPの価値がまだまだ上がる可能性が非常に高いと見ています。

※価格が上がる保証をするものではありません。DYOR

その理由は以下のとおりです。

CNPの価値がまだまだ上がる可能性が高い理由
  1. 単なるアイコンではない
  2. NFTへの参入者が増えている
  3. 海外のNFTプロジェクトより価格が低い
  4. 発行数が22,222体だけ
  5. 運営チームが超優秀で、かつ努力の手を緩めない
  6. 運営が利益をコミュニティに還元している
  7. コミュニティが日本で最強

他のNFTと一線を画す日本が誇るNo.1 NFTプロジェクトがCNP。

詳しく見ていきましょう。

1. CNPは単なるアイコンではない

流石にアイコンに10万円60万円くらいをポンと払える人はそんないませんよね……

でもCNPは単なるアイコンではありません。

1番わかりやすいのは9月2日(金)にリリースされた「CNP Friends」。

「CNP Friends」はCNPオーナー限定で遊べるスマホアプリです。

現時点ではアプリを使った、ちょっとしたコミュニケーションをとれる程度ですが、今後保有しているCNPキャラを使ってゲームをしたり、散歩をしてポイントを貯めることもできるようになります。

ポイントを貯めて「NFTをGet!」なんてことができるのも近いです!

リリース日iOS版リリース済み、Android版9月中旬
機能CNPをアイコンとして設定可
コミュニケーションツール(初期版)
ゲーム機能など順次追加予定
ダウンロード方法「Ninja DAO」ジェネラティブ部
CNP Friends概要
  • iOS版はリリース済み。Android版は9月中旬リリース。
  • CNPアイコンを設定可。
  • コミュニケーションツールとしての機能を実装。
  • 歩行計測機能を実装

2. NFTへの参入者が増えている

日本でNFTを買っているのは2022年8月くらいまで1万人前後でした。

しかし、直近、参入者が激増しています。

ここ1ヶ月弱で、数千人規模の人が初めてNFTを買っているんです。

大きいのはキンコン西野さんと鴨頭さんが本格的にNFTを広める活動を開始したから。

2人のおかげで毎日のようにNFTに興味を持つ人、買う人がどんどん増えています。

アツシ

NFTを買うのが難しいですよね……

じゅん

それも解決してくれます!

キンコン西野さんは、オンラインサロン内でNFTを初めて買う人向けに手取り足取り教えてくれるグループワークを実施。

鴨頭さんは、たった800円でNFTが全くわからないおじさん向けの講座、Web3おじさん1万人計画を開講しています。

直近では、けんすうさんが投資的なNFTと逆を行く、ゆる~い感じで長く楽しみながら育てるNFT「marimo」をリリース。

10,000点のmarimoNFTが数時間で完売するなど、日本のNFT市場の盛り上がりを感じます。

3. 海外のNFTプロジェクトより価格が低い

「BAYC」、「Crypto Punks」など、海外のトップNFTの値段を知ってますか?

1点当たり、数千万円するのは当たり前です。中には1億円を超えるものも……

鴨頭さんが買ったNFT「クローンX」も百万円を超えます。

それに対して、同等もしくはもっと価値があってもいいはずの「CNP」の現在の価格は、たった0.7ETH(約15万円)3.3ETH (約60万円) 。

4. 22,222体だけ

CNPの発行枚数は22,222体だけです。

この枚数が増えることはありません。

当然、NFTを買う人が増えてくると「CNPが欲しい!」という人も増えていきます。

でも、CNPは決まった数しかない。

そうなるとCNPの価格は上がります。

需要と供給というやつですね。

任天堂Wiiがメルカリなどで定価の倍以上で売れるのも、Wiiの販売数(供給)が欲しい人(需要)を大幅に超えているから。

5. 運営チームが超優秀で、かつ努力の手を緩めない

CNPの運営チームは超優秀で、かつ努力の手を緩めないので、ほとんどチート(ズル)みたいなもんです。

ファウンダーのRoadさんは、起業して10年以上の会社経営のプロ、かつビジネスデベロップメントのスキルが超優秀。地方自治体とふるさと納税で手を組むなんて、簡単にできることじゃないです。

マーケッターのイケハヤさんは、NFT界隈では説明不要ですよね。日本一のDAOを作ったのは伊達じゃない。

CNPのベースデザインはRii2先生。他にもエンジニア含めてトップランナーばかり……

そして、ファウンダーのRoadさんはTwitterで毎日スペース。

イケハヤさんもVoicyで通常放送とプレミアム放送を毎日2本配信、昼のTwitterスペースと、CNPが軌道に乗ってからもその手を緩めることはありません。

ホルダーを飽きさせない新機能の実装なども定期的に行われています。

そりゃ、価値が上がるでしょ?って感じです。

6. コミュニティが日本で最強

CNPは日本一のコミュニティ「NinjaDAO」から生まれました。

バックには5万人をこえるコミュニティメンバーがいます。

そのメンバーの応援、拡散力は半端ではありません。

CNPの強さの源泉は、この最強コミュニティと言っても過言ではないでしょう。

7. CNPを持っていると他のNFTが手に入る

直近、CNPの価値を最も上げているのが、「CNPを持っているだけで他のNFTが手に入ること」です。

例えば、CNPを持っていた人はCNPJを0.001ETH(200~300円)でミント(買う)権利がありました。

でも最近はもっと凄いことが起きてるんです。

それは、別のプロジェクトがCNPホルダー向けにNFTを激安でミントできる権利を付与し始めたこと。

中でも「Ao Panda Party(APP)」のインパクトは強烈でした。

APPはCNP2体以上のホルダー向けにAPPをミントする権利をくれたのですが、なんとそのAPP、リリース後の価格が速攻で1ETH超え(17万円以上)、一時期2ETHも超えました。

現在は一旦落ち着きましたが、それでも1.5ETH(約25万円)付近の価格を推移しております。

なお、現在リリース前のプロジェクトでこれからCNPホルダー向けにミント権を付与する予定のところは6~7程度あるそうです。

CNPを持っているだけで、ほぼタダみたいな価格でNFTがもらえるって凄くないですか?

そりゃ、CNPの価格は上がるでしょう。

CNPの価格がまだまだ上がる可能性が高い理由まとめ

ということで、最後に「CNPの価格がまだまだ上がる可能性が高い理由」をまとめておきます。

CNPの価値がまだまだ上がる可能性が高い理由
  1. 単なるアイコンではない
  2. NFTへの参入者が増えている
  3. 海外のNFTプロジェクトより価格が低い
  4. 発行数が22,222体だけ
  5. 運営チームが超優秀で、かつ努力の手を緩めない
  6. 運営が利益をコミュニティに還元している
  7. コミュニティが日本で最強

この記事の更新をしているのが2022年11月20日。

現在のCNPの価格は3.3ETH付近。(約60万円)

ものすごいことになってますね……

でも、ぼくはまだまだ上がると思います。

なぜなら海外マネーが流入してきたから。

NinjaDAOやぼくが所属しているイケハヤ仮想通貨ラボ(ICL)では、明らかにここ最近、外国人の参加者が増えてます。

まずはブルーチップと言われる「CLONE X」の価格(7~8ETH)が目標となるでしょう。

「CLONE X」を超えても全然不思議じゃない段階にきたとぼくは思います。

※投資は自己責任です。本記事はいかなる投資的なアドバイスではありません。投資は余剰資金でやりましょう。DYORも大事です。

CNPがおすすめの理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次